YAHOOJAPANカード 職場の在籍確認の電話

YahooJAPANカードは無職でも審査に通るのは本当?

YAHOOJAPANカードは職場の在籍確認の電話があるのか?

読了までの目安時間:約 4分

クレジットカードを申込むと気になる項目としてよくカード審査が気になるという方が多いのですが、それと同じくらい気にしている方が多いのが「職場の在籍確認の電話」があるのかについてです。

 

 

職場自体がとてもフレンドリーで、職務以外の電話がかかってきたりして問題なかったり、業務自体が忙しくなかったり、カードを申込んだことを他従業員に知られても問題ないのならいいのですが、全員がそういうことではないようにも思います。

 

 

張りつめた雰囲気の中で業務をしていたり、職務中わざわざ電話に出るがあまりなかったり、社内の従業員同士が仲悪かったりなど電話をつないでほしくないこともあると思います。

 

 

肝心のYAHOOJAPANカードが職場の在籍確認の電話があるかどうかについてですが、基本的には確認の電話は行っていないようです。

 

 

通常は確認の電話はありませんが、もしも確認の電話が行われるとするのならば、どう考えてもおかしい入力ミスがあったり、現在持っている他社のクレジットカードに登録されている勤務先の情報と今回申込をした勤務先情報に相違があった場合にかかってくることがあるようです。

 

 

どう考えてもおかしい入力ミスについては、
住所の番地などありえない住所になっていたりするとカード発送の手配もできなくなってしまうので、確認の意味も込めて連絡がある場合があります。

 

 

勤務先情報の相違については、
カード会社からすればどちらの勤務先情報が正しいのか確認したいところですよね。申し込んだ側からすれば新しく入力した勤務先情報が正しいに決まっているかもしれませんが、確認の電話があります。

 

 

勤務先情報の相違の対策としてはカードを申込む前に前もってクレジットカード登録情報の勤務先情報を新しい勤務先に修正しておくといいのではないかと思います。(カード会社の会員サイトまたはカード裏側に記載があるサポートセンターにかければ変更の手続きができるように思います。)

 

 

 

あとは未成年の場合は基本的には本人に連絡があるように思います。
未成年の場合は必ず両親に一言カード申込をすることを伝えておき途中で電話に代わってもらうようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

YAHOOJAPANカードの職場への在籍確認の電話についてはほぼないと考えていいと思います。

 

連絡がまれにあるケースとしては、入力ミスと勤務先情報の相違が主です。

 

職場に確認連絡がないようにしっかり入力ミスとカード情報の確認と必要であれば修正加えておくようにしましょう。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
タグ