YahooJAPANカード 無職 審査

YahooJAPANカードは無職でも審査に通るのは本当?

ニートでもYAHOOカード作れました!

読了までの目安時間:約 4分

YahooJAPANカード無職

 

最近新しく登場したYAHOOが発行するYAHOOJAPANカードは審査がゆるく作りやすいと言われています。

 

ネット上にも審査がゆるく通りやすいことからニート(無職)でもYAHOOカードが作れました!という情報をみたことがあります。

 

このネット情報は本当なのか?嘘なのかについてですが、私はこのネット情報は本当だと思います。

 

なぜならYAHOOカードは現に無職の方でも作れている方がいるからです。私の友達の中にもニート(無職)でYAHOOカードが作れた方がいました。

 

ただ絶対に間違えてはいけないことそれは、全員がYAHOOカードを作れるということではないことです。

 

 

 

たしかにYAHOOカードは審査自体がゆるく通りやすいカードだと思いますが、全員が審査に通るわけでもないし、どちらかというとニート(無職)状態でのカード申込をすると審査落ちする方のほうが多いと思います。

 

 

 

では作れないと思ったほうがいいのか?と話がそっちのほうになると思いますが、正直ケースバイケースだと思います。

 

 

クレジットカードの申込審査自体、個人情報・職業情報・クレジットヒストリー(クレジット履歴)などの情報から総合して判断されてクレジットを使っても問題ないかたなのかどうかの審査が行われます。
なので一概に絶対作れる作れないというのを言い切るのは非常に難しいです。

 

 

 

ではどういうニート(無職)なら作れる可能性が高いかについてでいえば「家族と一緒に生活をしている方」これが一番審査に通る可能性の高い秘訣だと思います。

 

 

 

家族と一緒に生活していることによって自分自身がニート(無職)の状態であったとしても家族全体いわゆる世帯年収として収入があることを伝えることができるからです。

 

 

もちろん世帯年収が500万あったとしてもそれでもカードが絶対作れるというわけではありませんが、カードが作れる可能性はだいぶ高くなります。

 

 

ニート(無職)の時点でYAHOOカードを作るのに対して不利なことは間違いありませんが、家族と一緒に生計を立てていたり、貯金をある程度していたりするとYAHOOカードが作れる可能性は十分にあります。

 

 

まとめ

家族と一緒に住んでいれば(世帯年収があれば)ニートでもきっと作れます。

YahooJAPANカードが欲しい方は公式サイトから申し込みや詳細確認を行ってみてください。

 

YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 



カテゴリー
最近の投稿
タグ