YahooJAPANカード 無職 審査

YahooJAPANカードは無職でも審査に通るのは本当?

専業主婦でもYahooJAPANカードが作れる理由!

読了までの目安時間:約 3分

 

専業主婦だと働かずに自宅での主婦業に専念しているため収入が0でクレジットカードなんて到底作れないと思っている方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

専業主婦でもクレジットカードは作れます。

 

最近クレジットカードで人気のYahooJAPANカードがありますが、こちらももちろん専業主婦でも作ることができます!!

 

では収入0の専業主婦がなぜカードを作ることができるのか?

こちらの理由についてですが、それは旦那さんの収入があるからです。

 

自分自身に収入がなくとも、一緒に生活をしている旦那の収入を自分自身の支払い能力と考えてもらい、クレジットの審査に通ることができるようになっています。

 

ただし、旦那さんが働いているから100%カードが作れるというわけではありません。

 

旦那さんの収入はもちろんのこと、クレジットにおいての遅延・滞納がないかとかもしものときの担保(家・貯蓄)などはあるかどうかなど総合的に信販会社を通してクレジットカードを作ってもよいかどうかの判断が行われます。

 

なので100%作れるかどうかは断言できませんが、収入が0でも専業主婦はクレジットカードを作れる可能性は充分にあるというのが言えます。

 

 

 

まとめ

 

収入が0の専業主婦でもYahooJAPANカード(クレジットカード)は作ることができます。

 

理由は旦那さん(配偶者)の収入をもとにクレジットでの支払い能力があるということを見てもらうことができるからです。

 

ただし、旦那さんの収入が数百万と言った感じでよいものだとしても今までのクレジット利用歴など総合的に見られるので100%作れるかどうかは審査を受けてみないと分からないので注意しましょう。

 

 

 

独身の一人暮らし無職でもYahooJAPANカードは作れるのか?

読了までの目安時間:約 4分

 

ワイジェイカード株式会社の発行するYahooJAPANカードはクレジットカードの中でも審査が甘い方で非常に作りやすいカードだと言われています。

 

カード作りには少し難しいと言われている専業主婦・学生・年金受給者といった職業の方でもたくさんの方がYahooJAPANカードに入会できています。

 

さらにいえば無職の方でもカードが作れています。自分に収入がなくても家族と一緒に住んでおり、家族間に収入があることを世帯年収としてアピールすることによりカード発行にまで進むことが無職でもできている人がいます。

 

このようにYahooJAPANカードは多くの人、審査が難しいであろう人でもカード作成ができている現状があります。

 

ではもっと審査通過が難しそうな独身の一人暮らしでの無職だった場合YahooJAPANカードを作ることができるかどうかについてですが、

 

結論から言ってしまうと、カードが作れる可能性はあるけど、作れない可能性の方がだいぶ高い感じになってくると思います。

 

独身の一人暮らしの状態だと、家族と一緒に住んでいることにはならないので「世帯年収がない」ということになります。さらに無職なので自分自身の定期的に入る収入が0ということになります。

 

クレジットカードを作成する上で安定した収入は必要不可欠な項目なので、世帯年収・本人年収がない時点で作ることは困難です。

 

こんな状況でもカードが作成できる唯一の状態としては、「預貯金額」がいっぱいある(50万以上)、持ち家がある、常日頃からクレジットを利用して返済もきちんとしている、この3つのいずれかがあるとカードが作れる可能性があるのではないかなと思います。

 

とは言っても独身・一人暮らし・無職の状態は限りなく作るのが難しいです。

 

さきほどの3つのカード作成できる状態があっても作れる可能性は1~2割程度と言ったところではないでしょうか。

 

審査の通りやすいYahooJAPANカードで1~2割しか作れないということになると他のカードだとたいてい審査に落ちるといったのが普通だと思います。

 

最終結論としては、独身・一人暮らし・無職はカード作成は難しいです。それでもカードを作るのに挑戦するのなら審査に通りやすいYahooJAPANカードがおすすめです。YAHOOJAPANカードで作れなかったらあきらめましょう。

 

 

YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

YahooJAPANカードはアルバイトでも作れるのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

2015年より新しくクレジットカードとして誕生したYahooJAPANカードは、楽天カードと同様にポイント還元率が非常に高く100円につき1ポイントが貯まることからとても人気です。

 

 

そんな便利なYAHOOJAPANカードはできるものなら持ちたいですね!

 

 

でもYAHOOJAPANカードはクレジットカードだから審査があるからきっと作れない。

 

 

よくクレジットカードを作ろうと思ったら正社員で安定した給料をもらっていないと作れないって聞いたことがあるし、私は週3のアルバイトでお小遣い程度くらいしか稼いでないからきっと作れない。。。

 

、、、と思っている方もいるかもしれませんが、YAHOOJAPANカードは想像以上にカード作成審査が甘いのでそこまで心配しなくてもいいように思います。

 

正社員はもちろんですが、パート・アルバイトの方でも作れている方がたくさんいらっしゃいます!

 

週3のアルバイト収入だけでも作ることはできますよ!
100%作れるというわけではありませんが、実際問題パート・アルバイトで多くの方が作れている実績があります。

 

ただカードが作れたとしてもカード利用限度額は少し低めになるかもしれません。

 

申込んで審査を受けてみないと正しいことは言えませんが、10万~20万といった少なめの利用限度額で発行されているアルバイトの方の情報もみたことがあります。

 

50万とか100万の利用限度額が欲しい場合は、よほど多額の貯金額を持っているか、年収自体が大きくないと難しいかもしれません。

 

まとめ

 

YAHOOJAPANカードはパート/アルバイトでも作ることができます。

 

きちんと働いていれば作れる可能性は充分あります!

 

 

ただし年収が少ないと利用限度額はどうしても少なるかと思うので、そこだけは把握しておきましょう!

 

YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

母子家庭だけどYahooJAPANカードは作れますか?

読了までの目安時間:約 5分

 

母子家庭だと一般的に収入が少なかったりすると言われているので、クレジットカードの審査に受かりにくいのではないかと考えている方も多く見受けられますが、実質問題そこまで気にする必要はありません。

 

今回は母子家庭の方のクレジットカード作成事情についてまとめました。

 

YahooJAPANカードは母子家庭で作れるのか?

 

まずこの記事タイトルにもなっている母子家庭でもYahooJAPANカードが作れるかどうかについてですが、何ら問題ありません。

 

母子家庭だからYahooJAPANカードが作れないということは一切ありません。

 

 

大事なことは母子家庭だからということではなく、安定した収入を得ているかどうかということが大事なポイントになってきます。

 

 

正社員・契約社員・派遣社員・パート/アルバイト・自営業・・・・

いずれにおいても労働して収入を得ていれば基本的には大丈夫です。

 

 

もしもYahooJAPANカードを申込んでみて審査に落ちるようだったらそれは母子家庭だからということではなく別の原因で審査落ちしているというのを考えるといいと思います。

 

 

審査落ちで考えられる理由

 

YahooJAPANカードは審査が甘く作りやすいカードなので審査はそこまで心配しなくていいのですが、どんな方が審査に落ちてしまうのかいくつか考えられる理由をあげてみたいと思います。

 

審査落ちによくある要因

 

・収入がやたら少ない

・現時点で借入が非常に多い

・クレジットカードをすでにたくさん持っている

・クレジットの利用履歴が悪い

 

これらに該当しているとカードが作りにくいです。

 

 

①収入がやたら少ない

パート/アルバイトで生計を立てていて収入を得ていたとしても、月に1~2万円しか稼いでなかったりとか収入が極端に少ない場合だと審査に落ちてしまう可能性も高くなると思います。
②現時点で借入が非常に多い

カードを申込む時点で消費者金融であったり、何か買い物のローンをたくさん組んでいたりする状態だと収入がきちんとあったとしてもカードは作りにくいです。
数万円~十数万円くらいの借入残高ならいいのですが、何十万や百万単位で借り入れがあると難しいでしょう。

 

 

③クレジットカードをすでにたくさん持っている

クレジットカードを持てば持つほど個人が借入できる金額の幅が減っていくのでそれに伴ってカード自体を持つことが難しくなってきます。このケースの場合だと持っているクレジットカードを解約して所持枚数を減らせばカードも作れるように思います。
④クレジットの利用履歴が悪い

クレジットカードを使っていく中で支払いを忘れていたりなどの支払い遅延や滞納を行っている形跡があるとカードは作りにくいです。1度ならまだしも2度3度と忘れていた経歴があるとほぼ作れないと考えてもいいでしょう。

まとめ

 

母子家庭の方がYahooJAPANカード申込における審査事情をまとめてきました。

 

結論から言って母子家庭でもぜんぜんYahooJAPANカードは作れます。

 

感覚としては通常の職業の方と同じととらえてもいいと思います。

 

安心してカード申込にトライしてみてください。きっと大丈夫です。
YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
タグ