YahooJAPANカード 無職 審査

YahooJAPANカードは無職でも審査に通るのは本当?

独身の一人暮らし無職でもYahooJAPANカードは作れるのか?

読了までの目安時間:約 4分

 

ワイジェイカード株式会社の発行するYahooJAPANカードはクレジットカードの中でも審査が甘い方で非常に作りやすいカードだと言われています。

 

カード作りには少し難しいと言われている専業主婦・学生・年金受給者といった職業の方でもたくさんの方がYahooJAPANカードに入会できています。

 

さらにいえば無職の方でもカードが作れています。自分に収入がなくても家族と一緒に住んでおり、家族間に収入があることを世帯年収としてアピールすることによりカード発行にまで進むことが無職でもできている人がいます。

 

このようにYahooJAPANカードは多くの人、審査が難しいであろう人でもカード作成ができている現状があります。

 

ではもっと審査通過が難しそうな独身の一人暮らしでの無職だった場合YahooJAPANカードを作ることができるかどうかについてですが、

 

結論から言ってしまうと、カードが作れる可能性はあるけど、作れない可能性の方がだいぶ高い感じになってくると思います。

 

独身の一人暮らしの状態だと、家族と一緒に住んでいることにはならないので「世帯年収がない」ということになります。さらに無職なので自分自身の定期的に入る収入が0ということになります。

 

クレジットカードを作成する上で安定した収入は必要不可欠な項目なので、世帯年収・本人年収がない時点で作ることは困難です。

 

こんな状況でもカードが作成できる唯一の状態としては、「預貯金額」がいっぱいある(50万以上)、持ち家がある、常日頃からクレジットを利用して返済もきちんとしている、この3つのいずれかがあるとカードが作れる可能性があるのではないかなと思います。

 

とは言っても独身・一人暮らし・無職の状態は限りなく作るのが難しいです。

 

さきほどの3つのカード作成できる状態があっても作れる可能性は1~2割程度と言ったところではないでしょうか。

 

審査の通りやすいYahooJAPANカードで1~2割しか作れないということになると他のカードだとたいてい審査に落ちるといったのが普通だと思います。

 

最終結論としては、独身・一人暮らし・無職はカード作成は難しいです。それでもカードを作るのに挑戦するのなら審査に通りやすいYahooJAPANカードがおすすめです。YAHOOJAPANカードで作れなかったらあきらめましょう。

 

 

YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

YahooJAPANカードはアルバイトでも作れるのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

2015年より新しくクレジットカードとして誕生したYahooJAPANカードは、楽天カードと同様にポイント還元率が非常に高く100円につき1ポイントが貯まることからとても人気です。

 

 

そんな便利なYAHOOJAPANカードはできるものなら持ちたいですね!

 

 

でもYAHOOJAPANカードはクレジットカードだから審査があるからきっと作れない。

 

 

よくクレジットカードを作ろうと思ったら正社員で安定した給料をもらっていないと作れないって聞いたことがあるし、私は週3のアルバイトでお小遣い程度くらいしか稼いでないからきっと作れない。。。

 

、、、と思っている方もいるかもしれませんが、YAHOOJAPANカードは想像以上にカード作成審査が甘いのでそこまで心配しなくてもいいように思います。

 

正社員はもちろんですが、パート・アルバイトの方でも作れている方がたくさんいらっしゃいます!

 

週3のアルバイト収入だけでも作ることはできますよ!
100%作れるというわけではありませんが、実際問題パート・アルバイトで多くの方が作れている実績があります。

 

ただカードが作れたとしてもカード利用限度額は少し低めになるかもしれません。

 

申込んで審査を受けてみないと正しいことは言えませんが、10万~20万といった少なめの利用限度額で発行されているアルバイトの方の情報もみたことがあります。

 

50万とか100万の利用限度額が欲しい場合は、よほど多額の貯金額を持っているか、年収自体が大きくないと難しいかもしれません。

 

まとめ

 

YAHOOJAPANカードはパート/アルバイトでも作ることができます。

 

きちんと働いていれば作れる可能性は充分あります!

 

 

ただし年収が少ないと利用限度額はどうしても少なるかと思うので、そこだけは把握しておきましょう!

 

YahooJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

カテゴリー
最近の投稿
タグ