YahooJAPANカード 無職 審査

YahooJAPANカードは無職でも審査に通るのは本当?

YahooJAPANカードと楽天カードの申込者が多いのはどちらなの?

読了までの目安時間:約 4分

 

今人気クレジットカードとしてよく名前がでてくるのが、「YahooJAPANカード」と「楽天カード」です。

 

どちらのカードも年会費無料のカードとしてはポイント還元率1%でポイントが貯まることから、ポイントが貯めやすくてとても人気です。

 

この人気のカードはこの2017年となった今、どちらが申込者が多いのか調査してみました。

 

比較した結果申込者が多いカードは・・・

 

YahooJAPANカードと楽天カードのどちらが申込者が多いか、ネットを駆使して調べてみました。

 

調べた結果は・・・

 

・・・わかりませんでした(´Д`ι)アセアセ

 

というのも、YahooJAPANカードのワイジェイカード株式会社・楽天カードの楽天カード株式会社いずれも申込数や会員数をほとんど公表していないので、具体的な数値が分かりません。
ひとつわかったのは2015年11月の時点で楽天カード会員数が1200万人に到達したことです。

 

2005年から楽天カードの発行が始まり10年の時を経て1200万人になったようです。

 

ただこれではどちらのカードが申込者が多いのかがよくわからないですね。

 

現状カード会社が数字を公表していないため、具体的な比較はできないのですが、ネットで申込した人の口コミや声の載っている数を見てみると、若干ですが、YahooJAPANカードの方が多いような気がします。

 

申し込んだ人全員が口コミや申し込んだ感想をネット上にあげていることはないので、あくまで口コミなどの投稿している数だけですが、多いのはYahooJAPANカードだったように思います。

 

リアルな比較ではありませんが、私が調べた限りではYahooJAPANカードの方が現在の申込者数が多いと思います!

 

⇒ただし累計の申込者数(会員数)は楽天の方が間違いなく多いです。

 

まとめ

YahooJAPANカードと楽天カードの2枚を比較した際どちらのカードが今申込者が多いかどうかでいうと、調べた結果リアルな数字は分かりませんでした。

 

ですが、ネット投稿の口コミ数などはYahooJAPANカードの方が多かったように思います。

 

ただそこまで大きな差はないので、申込者の多い人気のカードを作りたいというよりかは自分の好みで選ぶのが一番だと思いました。
どちらもどのお店でもポイントがたくさん貯まるので、カードの特徴にもあるように楽天での買い物・利用があるのなら楽天カード。

 

Yahooでの買い物・利用がたくさんあるのならYahooJAPANカードと言う感じで選択していくといいのではないでしょうか。

 
よく利用するお店・サイトで新しいカードをどちらにするかは選びましょう~(^^)!

カテゴリー
最近の投稿
タグ